#13:左綴じの冊子で、1ページ目のノンブルを向かって左ページからスタートさせる機能

左綴じの冊子で、1ページ目のノンブルを向かって左ページからスタートさせる機能を切望します。

この手の要望は大昔からあって、なおかつ裏技的な解決方法も非常に有名ですが、やはり裏技は裏技。修正作業をしていて、冊子の途中で奇数ページ分の増減が発生してしまうと、それ以降のページを手動で移動させなければならず、何のためのDTPソフトなのかと思ってしまいます。

「左綴じの場合は右が奇数、左が偶数」というルールをアドビが啓蒙しているとも感じ取れるのですが、それでもこの機能、やはり欲しいです。

このサイトは?

このサイトは、2012年7月20日に開催されるINDD 2012 Tokyoの「全員参加型!? 私のアナタの欲しい機能」セッションの事前アンケートとして、投稿いただいたものをトピックとして掲載しています。

数として見えるカタチになれば、より実現される可能性が高まります。各トピックごとに投稿やコメントをお願いします。

ここに載っていないことを投稿したい、という方はこちらのフォームからお願いします。

INDD 2012 Tokyo(InDesignユーザーの祭典)